通信講座で楽しく学ぶ社会保険労務士

WHAT'S NEW

出だしが肝心

日本人は漢字の多い職業を見ると「ああ・・・」とめまいがしてしまうタイプなのかもしれません。
私もそのタイプなのですが、今ではどういうわけかその漢字の多い職業についております。一体何かというと・・・社会保険労務士です。
よく社労士や労務士、SRと呼ばれるこの職業ですが、一般の間ではあまり身近な存在ではありませんよね。少なくとも「あたし社会保険労務士なんだー!」「激マブー!!」なんて会話はありません。
むしろ「しゃ・・・しゃかいほけん・・・?保険屋?」と言われてしまう方ではないでしょうか。

私も社会保険労務士になる前はよくわからない仕事だとしか思っていませんでした。なろうと思った理由も親戚に勧められたからなんですね。
急にそんなもんになれったって・・・と半ばあきれていると、その親戚は「通信講座っていうのがあるからそれやりなさい」とのこと。
まだ社会保険労務士になるとも言ってないのに!と憤りかけたところで渡されたのが一冊の漫画。あの学生向け教材にくっついてるようなアレです。
「・・・?」表紙には社会保険労務士ってなんだろう?という文字が。どうやら通信講座のパンフにもなっているようなんですね。
通信講座のパンフは結構楽しいので読んでしまう人間なのですが、まあ親戚もわかってらっしゃる・・・と鼻で笑いながらペラペラとめくっていたのですが・・・。

数日後、私の家に通信講座の教材が届きました。もちろん自分で申し込みました。誰だ安定のオチとか言った奴は。
でもこの時思ったのは、先入観などではじめから突っぱねるのはよくないなということです。

無料でFP保険相談できるって知っていましたか?大事な保険のことだからこそ、その道のプロにしっかり聞きたいですよね。

人事労務に関する保険等に知識がない方は社会保険労務士を大阪で有名な事務所に依頼してアドバイスをもらいましょう。大変力になってくれますよ。